電子部品などの揃え方

このページでは、当サイトの実践編に沿って学習するに当たって、必要となる電子部品ブレッドボードなどの揃え方について説明します。

1. 電子部品、ブレッドボードなどの揃え方

当サイトの実践編で必要な電子部品は、抵抗(カーボン抵抗、可変抵抗)、コンデンサオペアンプです。

それに、ジャンプワイヤーブレッドボード単三電池 4本電池ケースです。

単三電池はどこでも買えますし、電池ケースもホームセンターに行けば売っています。しかし、電子部品といったものは普通に購入することは難しく、インターネットで購入した方が便利です。

あなたがもし普段から電子工作をしている方なら、足りない部品のみを揃えるといいでしょう。

一方、電子工作のやり方から学習したい方は、実践編「第2章 初心者に最適 学習キット」で紹介する学習キット(Vol.1とVol.2)を購入されると良いと思います。第3章以降の学習においても、この学習キット内にあるもので代用できます。別途、揃える必要があるものはオペアンプのみです。

↓↓ Amazonから購入できます。↓↓

学習キットの詳細については、実践編「2-1. キットで遊ぼう電子回路」をご参照ください。学習キットの付属のテキストには電子工作のやり方などが詳しく書いてあります。また、上の3つのリンクのうち一番右がオペアンプです(NEC OP-AMP μPC358C 10個入り)。

個別に部品を購入される場合は、以下をご参照ください。

(1) 抵抗、コンデンサの購入

抵抗(カーボン抵抗、可変抵抗)とコンデンサ(セラミックコンデンサ)は、以下のリンクから購入すると良いと思います。

一番左がカーボン抵抗、真中が可変抵抗、一番右がコンデンサです。

カーボン抵抗やコンデンサの場合、ある決まった値のもの(例えば 10kΩのカーボン抵抗とか 0.1μFのコンデンサ)を購入しようとするとき、100個単位とかでしか購入できません。ばらで買うことはできません。

そのため、買うなら色々な抵抗値や容量値を持つカーボン抵抗やコンデンサのセット買った方が良いと思います。上で紹介しているものは、実践編 第3章以降で必要な抵抗とコンデンサを全て含んでいます。

(2) LED(発光ダイオード)、オペアンプの購入

LED発光ダイオード)やオペアンプは、以下のリンクから購入できます。

左側がLED(発光ダイオード)、右側がオペアンプです。

(3) ブレッドボード、ジャンプワイヤーの購入

ブレッドボードジャンプワイヤーは、以下のリンクから購入できます。

一番左がブレッドボードです。真中が 7cmのジャンプワイヤーで一番右が 15cmのジャンプワイヤーです。

2. 電子部品を購入するときの注意点

電子部品といったものは普通に街中のお店で売られていることはなく、インターネットで購入した方が便利です。ただし、インターネットでの購入で注意したのが「送料」です。

それぞれの電子部品は高額ではないのですが、送料を取られる場合、送料の割合が大きくなってしまうことがあります。必要なものはなるべくまとめて購入するなど、工夫が必要です。